手織り布とビーズの輪で

0
    おはようございます、エフィアールです。

    20日(月)は休みを頂きます
    21日(火)〜24日(金)は10時から19時まで
    25日(土)は10時から18時まで営業します

    イチカワチクチクカタカタワイワイ市に、お越しくださった皆様、
    そしてご協力いただいた皆様、どうもありがとうございます。

    良かった点、反省すべき点、そしてお客様の声、今後の野望を織り交ぜながら
    これからご協力頂いた施設と共に、「次回」に向けてまた走ります。

    今回オープン時からお昼までの一番忙しい時間にお手伝いしてくれた
    バッグ作家のMichikaさん。

    手織り布を使ったバッグを作ってくれました。



    革と合わせてシックな仕上がり。
    生地は「工房たけのこ」さんのマルチカラーのボーダーの手織り布。

    ミチカさんのバッグはしっかりした作りと内側のこだわりが魅力的です。
    うちのお客様には技ありの方が多いのですが、そういった方達も
    「これは本気だ」(笑)と口を揃えます。

    バッグとお揃いの革で作ったコインケースには「あやめ」さんのビーズの輪。



    見慣れたはずの手織り布もビーズの輪も、こうしてスッキリときれいな形に仕上がると
    私でも新鮮な驚きがあります。


    このMichikaさんのバッグを含む作品展が市川真間で開催されます。

    ○ 第2回 もえぎ展 ○
    日時 5月20日(月)〜25日(土) 10時から19時
    場所 和洋雑貨店「もえぎ」さん
       市川市真間1−15−20 市川真間駅そば セブンイレブンの並び
       
       Michikaさん(20・21・25日に在廊です)の手作りバッグ、
       ガラス工芸、ステンドグラス雑貨、綿ローンのブラウスなどが揃うそうです。


    同じものはもう無いかも・・・

    続・布オタクの会 ビーズ編

    0
      めったなことで1日に2回以上更新しないエフィアールです。

      さて手織り布に続いてご紹介するのは、同じく千葉市の施設「あやめ」さん。
      昨年秋から、色々と試作を重ねてきました。

      今回は輪のモチーフをさらにアレンジしてもらいました。



      いつもの丸型と、新作のハート型です。




      このハート型はお客様からのご要望に沿って試作したもの。
      バッグのモチーフになる予定です。
      フェルトの裏側は糸が見えているので、何かに縫い付ける、あるいは貼るなど
      加工が必要な「パーツ」です。



      またオレンジ色なの?と思ったあなた。



      ただオレンジ色を比較したかっただけなのですが、かわいいかも。
      ちなみにこれを着て行こうかなと言ったら、マジで反対されました(苦笑)

      手織り布ハギレ、ビーズのパーツ、それから「まあるい広場」さんの紙ものと
      エフィアールからは天然石を使ったパーツ。



      この他に「レース糸モノ」の完成品とキット、シルクコードのブレス
      そしてネクタイ生地のハギレを持って行きます。今回は大荷物だ。

      それでは明日17日、イチカワチクチクカタカタワイワイ市でお会いしましょう!

      続・布オタクの会@イチカワチクチクカタカタワイワイ市 

      0
        こんにちは、エフィアールです。

        明日エフィアールは11時から19時まで営業いたします。
        そしてお隣の市川駅で開催される「イチカワチクチクカタカタワイワイ市」にも
        10時から16時まで参加いたします。

        今朝は各施設さんからの滑り込み納品でバタバタしておりました。

        現在奥のテーブルは



        手織り布祭り!
        そしてこのすぐわきには、通しかけの石が散乱しています・・・

        2011年の秋に、千葉市の障害者施設の製品、特に手織り布をご紹介するために
        企画したのが「布オタクの会」

        マフラーやストール、あるいはバッグや服に縫製されたもの
        長〜い反物や、ものすごくアートっぽいもの
        千葉市だけではなく、関東近郊の有名どころの施設さんや
        クリエイターとのプロジェクト等、色々と見てきました。

        中でも私が面白いなと思うのはハギレ。
        ところどころ難あり、サイズもバラバラ、でも創作意欲が刺激されます。

        昨年秋に提供いただいて大人気だった「工房 たけのこ」さん



        ハギレパック12点と長尺2巻。
        いつも通りカラフルですが、気になるのは白とブルーのシンプルなあじろ織(1枚だけ)

        そして今回は成田市のしもふさ学園「おしゃれ工房」さんにもご参加頂きました。



        こちらは小さいピースで、落ち着いた色合いがとってもいいです。



        布で作るブローチとか良さそう。

        ほんとは1枚1枚ゆっくり見たいのですが、引き続きビーズものをご紹介いたします。

        布オタクの会、その後

        0
          こんにちは、エフィアールです。

          今週はもう12月になるんですね。
          暖かい日が多かったせいか、あまりピンときません。

          初めての「布オタクの会」から3週間、色々なものが出来上がったり
          また新たな試みとなりまだまだ続いています。

          あのネクタイのサンプル生地はシュシュとお花のパーツに加工して頂きました。



          男前!だった生地もベージュのリボンがあしらわれると大人っぽい仕上がりです。




          それから時間切れでお持ち帰りとなったお客様の「マカロンポーチ」も完成。



          カルトナージュ班のハギレと人気だったインドのパーツです。

          中はこんな感じ



          ようやくハーキマー水晶の加工にめどがついた昨日は、私も久々に「ひとり手芸部」でした。


          これは先週の大雨の中行ってきたモノマチの「モノづくり市」に出展した
          「まあるい広場」さんの手織りのハギレ。
          広場さんの作風には珍しく、ギラギラのラメ入りハギレ通称「サバ」



          そしてビーズの輪も追加分が届きました。



          見ているだけでも気分が明るくなる感じがしませんか?

          布オタクの会終了

          0
            おはようございます、エフィアールです。

            6日は日曜定休、7日(月)は仕入れのため休みを頂きます。

            初めての「布オタクの会」が昨日無事?終了いたしました。
            ご来店頂いた皆様、ご協力頂いた皆様本当にありがとうございます。



            きっかけはこの手織り布のハギレからでした。

            ほつれるし扱いづらいし、でも中にはとても面白いものがあって
            誰か上手に使ってくれる人はいないかな?もっと色々な人に見てもらいたい、
            そんな思いで開催することにしたのです。

            当初はたくさんあったハギレの山も



            こんな風にバッグに使ったり



            ラッピングの材料にしてみたり



            本業のアクセサリーに活用したり、ハギレと物々交換してもらったりして
            今ではひとつかみとちょっとに減りました。

            とあるお客様がバッグを見せて下さいました。



            ずばり、手織り布のハギレのパッチワーク!

            何かアイデアは浮かびましたか?

            なかなか世に出ることがない手織りのコースターやハギレは
            千葉県の障害者施設だけでも体育館いっぱいになるほどあるらしい。
            またそんなハギレたちをご紹介する機会を作れたらなと思います。

            ローゼンホルツさんにバトンタッチ

            0
              おはようございます、エフィアールです。
              初めての「布オタクの会」も本日で終わり。

              布を通して新しい出会いも多く、いつもとは違う視点から質問を受けて
              それに答えるうちに今後何ができそうか、自分はどの部分に集中するべきなのか
              だんだんはっきりとしてきた気がします。

              そんなことを考えながら、昨日の夕方はお預かりしていた修理品に取り掛かりました。
              金具の接着とワイヤー替えと・・・日常を取り戻す準備のような感じです。
              来週には布たちの大半はなくなり、クリスマスのディスプレイに模様替え・・・
              だがそれらしき商品はあっただろうか?作った記憶は無い

              さて新しい出会いの中でもインパクト大だったのが市川真間にある
              古本カフェ アトリエ・ローゼンホルツさん。

              わかりにくい場所ですよと聞いていたものの、入り口の看板までは迷わず到着
              しかし肝心の入り口がわからずしばし佇む。
              今度の日曜日の「古本市」会場になる路地裏の奥がその異空間の入り口
              「あ〜こんな所があるんだ」ときょろきょろしながら「迷い込んだ」感覚になりました。

              初めてお話をしたのですが、施設の話に始まり「季刊サルビア」のこと
              町田にある施設「ラ・まの」のことなど「これは聞き逃してはいかん」と
              必死にメモを取りました。
              その際に「千葉にもイケテル施設があるんですよ」とお話したのが
              「まあるい広場」さんのこと。
              いうなればエフィアールは「ローゼンホルツ」さんと「まあるい広場」さんの仲人なのである(笑)

              今日までうちにいる広場さんの商品たちはローゼンホルツさんに移動します。
              そんなわけで11月6日(日)路地裏で開催される「古本市」では
              「ラ・まの」と「まあるい広場」の商品を見ることができます。



              路地裏古本市の詳しい内容はローゼンホルツさんのブログでどうぞ。

              端正なハギレ KIFNASKさん

              0
                こんばんは、エフィアールです。
                本日も一日お疲れ様でした。

                今朝は朝刊を読むのも忘れるほど、ブログの更新をがんばろうとしたのですが
                まとまらぬまま遅刻ギリギリになってしまいました。

                今回の「布オタクの会」にはコットンだけでなくこんな生地のハギレもあります。



                布の持ち主は「KIFNASK(キフナスク)」さん。

                以前お話した時には「もう一生服は買わなくてもいいくらいに持っている」のだけど
                素敵な生地でオーダーする愉しみを知り、自らもカスタムオーダーの服を作るようになった
                「布オタク度」の高い方。

                ご自身がキャリア系であるので、お作りになる服のラインもきれいで
                これならティム・ガンも納得するだろうと思います。
                さて1年前にも書きましたが、服選びの3つのポイントは覚えていらっしゃいますか?
                忘れている方にはこちら

                「仕事ができること、プラスふさわしい装いをすることで
                お客様にも良い印象を与えられる」(第3回 キャロラインの場合より)
                キフナスクさんはその意味がよーくわかっているのだと思います。

                年に何回かのトランクショーが11月3日から5日まで恵比寿で開催されます。
                シンプルでベーシックな「勝負スカート」が必要な方はこの機会に
                実物をごらんになると良いかと思います。以前試着したときは思わずお腹が凹みました。
                その緊張感が大切なのである・・・

                準備で大変お忙しい中、送って頂いたハギレのうちキラキラのお気に入りは


                しかし左と中央は本日売れました・・・

                素朴な手織りの布とは対極の端正な布、色々アリの「布オタクの会」
                11月4日(金)までです。


                草木染めのネルとマフラー

                0
                  おはようございます、エフィアールです。

                  「布オタクの会」本日4日目折り返し、昨日はディスプレイを変えてみました。
                  インド布と手織り布、毛糸のマフラーとブローチなど
                  結構面白い組合せもできました。

                  今回の会を開くにあたり私の「布」へのこだわりというか、
                  どうしてもご紹介したかったのがこの草木染めのネル生地。



                  これは布ナプキンとして使うものなのですが、このふっかふかの手触りは格別です。



                  布を語る上で肌触りは外せませんよね。実際に触れてその柔らかさを確かめていただきたいです。
                  詳しい使い方は説明書とともに店頭にご用意しております。
                  ちなみに私はタートルネックの内側に巻いて使おうと考えています。
                  今回は好評につき完売いたしました

                  そしてもうひとつの草木染めは「まあるい広場」さんのプチマフラー。



                  巻くと表情が明るく、柔らかく見えるのは気のせいだろうか?




                  手織りの布×カルトナージュ

                  0
                    おはようございます、エフィアールです。
                    本日は営業いたします。

                    さて現在開催中の「布オタクの会」では千葉県の障害者施設で作られている
                    手織り布をご紹介しています。
                    「さおり織り」「裂き織り」最初はよくわからなかったのですが
                    糸も織り方も、またそこからできる製品も色々あるようです。



                    こちらは「まあるい広場」さんの草木染めのミニマフラー



                    こちらが毛糸を織ったもの、右のひざ掛け改めストールは大人気。
                    会期終了後、希望者で争奪を賭けた「じゃんけん大会」をすることになっています。



                    こちらは綿と少し麻の「反物」です。短いものもあるのですが5m越えの布もあるので
                    必要な分だけカットして計り売りになります。

                    縫う以外に使い道はないかということで本八幡クロロフイルの先生に
                    「何か作ってください」とお願いしたところすてきなリボントレーになってきました。





                    仕上がりの可愛さに、この手織り布を織った「工房たけのこ」の職員さんも
                    気に入ったようで「お気に入りの布で作りたい」とも言ってました。

                    インテリア系、もしくはステーショナリー向けにいいかもしれません。
                    何か浮かんだら是非この機会に手織り布に触れてみて頂きたいと思います。

                    布だけじゃない「布オタクの会」

                    0
                      おはようございます、エフィアールです。
                      店の奥にハギレの山積みのまま、店頭の商品に値札がつかないまま
                      とりあえずスタートした「布オタクの会」



                      今回は布だけでなく布につけたらカワイイパーツもご用意しました。



                      こちらは年越しをインドで、3月、9月パリで展示会、その合間の関西と
                      すっかり旅人なデザイナー「ナツコサクライ」提供。
                      上海・ジャイプル・パリのリボンやパーツ類。象の柄リボンもマストアイテムです。



                      そんな異国のテイストのお隣でがんばる千葉市の施設「あやめ」のビーズの輪。



                      こうして並べるととてもいい。ちなみに昨年私が作ったのはこちら。



                      上に乗っている鳥のブローチはサクライさんからのおみやげ。

                      どうやって使おうかなと妄想したいのですが、まだ値札付けが終わっていません。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        enfiar
                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        素敵です
                      • 端正なハギレ KIFNASKさん
                        takanami
                      • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
                        みっち
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        enfiar
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        貴更
                      • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
                        貴更
                      • ルビーのチビチビドロップカット
                        みっち
                      • 微調整イヤリング金具
                        mariko
                      • 淡水パール自主規制解除
                        AirBus

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM