ギメル展@松坂屋美術館

0
    おはようございます、エフィアールです。

    現在オーダー頂いたケシパールを必死に通しています。
    手元が良〜く見えるメガネが、そろそろ必要かも。

    さて、普段は緻密とは程遠〜〜いところで仕事をしている私が
    一度本物を見てみたいと思っていたジュエラー「ギメル」さん。
    初めての展示会があるとの情報をキャッチして
    名古屋の松坂屋美術館まで行ってきました。

    まずは入り口で頂いたパンフレットの紙質に感動。

    1709120.jpg

    私が行った時は日曜のお昼前ということで、会場内は一般の方がチラホラと
    お得意様を待っている様子の外商の方々だけの、静かな雰囲気でした。

    入ってすぐのアーカイブのコーナーは、現在個人所蔵のものが多くて
    一番の見応えだと思いました。
    それから中で流されているアトリエの1年を追った坑圍辧
    ご飯がとっても美味しそうでした。

    ギメルさんといえばパヴェセッティング。
    特にダイヤの特性を活かした云々については、
    聞いても何を言っているのかさっぱりでしたが、百聞は一見に如かず。
    ケース内でライトアップされた作品はまぶしすぎました。
    決して4時半起きで寝不足の目にしみただけではありません。

    ガーネットのカラーバリエーションが葉っぱの色と合致していることや
    トルマリンの色遣いなど、普段自らも馴染みのある素材についても
    発見の連続です。

    この他にも何がすごかったかは、書ききれないので
    店でお話しすることにして…

    パンフレットを持ち帰ってさらにビックリしたこと、それは

    1709160.jpg

    デザイン画の真ん中に仕切りのような線が見えますよね。
    よーく見ると

    1709161.jpg

    こんなところにも四季が!

    まさしくタイトルそのまま
    「Four Seasons of Gimel -美の軌跡 神は細部に宿る-」



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      enfiar
    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      素敵です
    • 端正なハギレ KIFNASKさん
      takanami
    • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
      みっち
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      enfiar
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      貴更
    • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
      貴更
    • ルビーのチビチビドロップカット
      みっち
    • 微調整イヤリング金具
      mariko
    • 淡水パール自主規制解除
      AirBus

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM