アクセサリーミュージアム

0
    おはようございます、エフィアールです。
    今週も水曜、土曜の10時から18時まで営業します。

    間も無く3月も終わり、いつにも増して忙しいのに長く感じる1カ月です。

    どうしても見ておきたいものが集中して、どれも期限間近!
    中でもどうしても見たかったのはアクセサリーミュージアムで開催中の
    企画展「ミリアム・ハスケル〜渡辺マリコレクション」です。

    ジュエリーに比べると、それ程古い物が無いのがコスチュームジュエリー。
    1900年前後にシャネルとスキャパレリが登場した後、
    1924年にニューヨークでサロンを開いて人気を得たミリアム・ハスケル。
    今回の企画展ではそのハスケルの初期の作品から、
    精緻の極みのような作りの後期のものまで見ることができます。

    展示の仕方も、作品の下がミラーになっていて裏側も見えるようになっています。
    個人的にはハスケルの作品には裏側が無い、と言える程に
    透かしパーツが何層にも重ねられて美しいのです。
    企画デザインする人(ハスケル)と実際に作る人(フランク・ヘス)がいたから
    妥協を許さない作りの美しさが生まれる。
    ギメル展でもそんな風に思いましたが、一人から生まれる物には限界がある。

    このアクセサリーミュージアムを2010年にオープンさせた
    田中元子さんに、今回お話しを伺うチャンスが有りました。
    ずっと話には聞いていたけれど、実際にお会いするは今回が初めて。

    昭和の終わる直前に、人事異動でアクセサリーの世界に迷い込んだ私が
    平成の30年間とりあえず辞める事なく続けて来たのは
    今思うと不思議でもあるのです。
    そんな私にとっては、ちょっと大げさかもしれませんがレジェンド。
    なので、平成の終わるこの時期にお会いできたのも、出来過ぎた偶然なのでしょうね。



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      enfiar
    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      素敵です
    • 端正なハギレ KIFNASKさん
      takanami
    • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
      みっち
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      enfiar
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      貴更
    • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
      貴更
    • ルビーのチビチビドロップカット
      みっち
    • 微調整イヤリング金具
      mariko
    • 淡水パール自主規制解除
      AirBus

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM