色々あった2週間

0
    こんにちは、エフィアールです。

    閉店してそろそろ2カ月、何かと慌ただしい毎日です。

    まずは毎年恒例の確定申告が終了。
    工場を引き継ぐと同時に、青色申告会も引き継いで、
    店の方と2か所分の入力があるのです。
    昨年はまさかの出直しもあったり、
    終わると本当に気が抜けます。←今ここです。

    更には…



    店の天井にいつからかシミのようなものと亀裂ができてて
    ようやく工事の方と都合があいました。
    上の階のお風呂からの水ではないかと予想していたのですが、
    そこは原因ではなくて、どうやら外壁から水が浸み込んで
    それが流れてきているのではないかと。



    いつ頃から?とか、その前に雨が降りませんでしたか?
    等と質問されたのですが、週2日だと覚えていない。
    でも昨年の台風以降なのは確か。
    原因不明、そしてこの後電気と内装工事の予定なので
    穴はテープで塞がれて応急処置となっています。

    先週はお客様と自由が丘へ。



    岩立フォークテキスタイルミュージアムで開催中の
    「世界の原始布」を見てきました。
    この日は宵衣堂さんのゲストトークがあり
    朝10時30分の開始だというのに、
    40人以上?来場者はもちろんの事、運営側の皆さんも
    ちょっと驚いていた様子。

    そして皆さんが持ってきたバッグ、そして着物も含む
    装いに目が釘付けに。
    ミナ・ペルフォネンにいらっしゃっていた方も
    おしゃれな方ばかりですが、こちらはもっとすごい。
    布の由来とか、それにかけられた手間ひまを聞いたら
    止まらなくなっただろう。
    いや、ほんとに聞きたかったけど。

    それからニュース!
    昨年末に惜しまれながら長い歴史を閉じた、とんかつの松島さん。
    現在エフィアールと共にプチシャッター街となっています。
    春頃、インド料理屋さんがオープンするらしい。
    詳しいことは、またわかり次第。



    気仙大工と自然布と

    0
      こんにちは、エフィアールです。



      今週読み始めたのはこの「気仙大工が教える木を楽しむ家づくり」
      それと「宮本常一と歩いた昭和の日本 東北」

      1ヶ月前に行った陸前高田と一関で興味を持った気仙大工と
      自然エネルギー、林業の今、古民家再生、自然布などなど。
      現在東京の東端で生活していると、全くご縁が無いというか
      知らずに済んでしまう事ばかりです。



      自然布という言葉も、昨年まで聞いた事も無かったけれど、
      古本は高値で取引されているらしい。

      何れも自然の恵みを知恵と手間ひまで作り上げた物であり文化であり。
      そこら辺に沢山ある原価率の低い、効率優先で作られたものに
      囲まれていると、どうしても無いものねだりをしてしまう。

      なのでそんな生活に疲れると、北に向かってしまうのだと思います。

      サボりながら考えること

      0
        おはようございます、エフィアールです。

        先週からの1週間、ほぼ毎日何処かに出かけては
        食べて、しゃべってという時間が続いています。

        先週はようやくミナペルホネン「つづく」展に行けました。
        お客様からも混雑の様子を聞いていたのですが、それ程でもなく。
        ただ、最近よくある撮影OKのコーナーだけは混雑しています。



        いちいち撮影するのもどうかと思いながらも、ここだけは撮りました。
        天井からの「圧」を覚えておきたくて。

        一番印象に残ったのは、来場者の皆さんのおしゃれな事。
        着ているものもそうですが、ショートカットやボブヘアの
        安い美容院では出来ないであろう完成度。
        私のように細部に、いや全体に「雑」があると
        ミナのような服を着ても全然素敵に見えないんですよね。

        井上ひさしの言葉「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、
        ふかいことをおもしろく、おもしろいことをまじめに、
        まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」

        最近よく頭に浮かぶけれど、思い出せずに検索してみたら
        この続きもあるらしい。

        昔ほど着ている服で判断される事も、
        おしゃれである必要も少なくなってきたように思います。
        でもこういった場所で、これ見よがしでは無い所に
        しっかりとおしゃれが存在しているのを見つけると感動します。

        服に限らず、大衆的なものの奥深さだとか、
        反対に稀少な素材や高度な技術があるのに
        パッとしないとか、或いは傲慢さを感じるとか。

        この後、またアクセサリーを作る時間が戻って来た時には
        更にこの言葉を思い出す事になるのかもしれません。
        どこを目指したいのか。

        特に「まじめなことをゆかいに、そしてゆかいなことはあくまでゆかいに」



        これも一見ゆかいなパッチワークに見えますが、
        感性という名の計算がされているのだと思う。

        湯の花祭

        0
          こんにちは、エフィアールです。

          店を閉めて1ヶ月が過ぎましたが、
          毎週一度、いえそれ以上で店には来てます。
          今日はプチ改装のための、打ち合わせでした。

          約束の時間より早めに来たので、
          お天気の良さにつられて、今年2回目の白幡天神社へ。



          これは元旦に来た時、今日同様に良いお天気でした。

          お参りを終えて店に向かう途中、ポスターを積んだ
          見覚えのある自転車を発見!

          掲示板にポスターを貼っているお客様でした。

          そろそろですね、湯の花祭。



          貼りたてホヤホヤをパチリ。

          毎年2月20日と決まっているので、今年は木曜日。
          エフィアールも開店間もなくから、毎年通ってましたが、
          最後に行ったのは何時だろう?

          お客様情報によると、ここ数年はご近所以外に
          都内からもいらっしゃるので、混雑するとの事。
          そう言えば5年位前か、人があふれて入れなかった記憶が。

          でも、飛散る湯しぶきと沸き起こる悲鳴。
          釜の近くの特等席にいた方は、部分的にびしょ濡れ。
          あっという間に終わってしまうのですが、
          一見の価値のあるお祭りです。

          自然布 原始布

          0
            おはようございます、エフィアールです。

            片付けとか、次の予定を立てるとか、
            色々とやるべき事は頭に浮かぶけれど、
            まあいいかと先延ばしにしています。

            それより気になる気仙大工と自然布。
            民藝とかもそうですが、名もなき人々って言葉に
            とても惹かれます。

            昨年から自由が丘の岩立フォークテキスタイルミュージアム
            開催中の「世界の原始布」
            開館時間が木・金・土曜なので、これまでも1度しか行く事が出来ず。
            ようやく行けます!

            昨年の9月のスピニングパーティーのレクチャーで
            興味を持った自然布。
            翌週には北鎌倉の古民家ミュージアムで企画展も見に行って、
            そのままにしていたけれど、先日行った一関では
            自然布に関する古本や、材料となる「まこも」を見たりと、
            片足が沼にはまっていく感覚を覚えました(笑)



            そんな主に構うことなく、裏庭のシンビジウムの蕾がふくらんでいます。
            本当に放置した方が元気なのね。
            こんな所にも植物の強さを感じます。

            頭パンパン

            0
              おはようございます、エフィアールです。

              先週の今頃はバスツアー出発の時。
              ツアーの内容もぎっしり、その前後で色々な方達と
              たくさんお話しをして、お腹だけでなく頭もパンパンになりました。

              でも、残念ながら全部覚えられる訳もなく、1つ入ると2つ漏れる。



              手元に残ったリーフレットの数々です。
              残った、というのは何処かで貰ってきたものを
              その情報を必要としている別の人や場所に渡してくるから。
              こんな場所でこんな活動してるとか、ここに面白い人がいたとか。



              陸前高田の海岸近くでは、まだまだ嵩上げなどの工事が続いています。
              今もお住まいの方、一関辺りの少し離れた所に住む方、
              そして岩手県外のもっと遠くに住んでいる方。
              それぞれの持っている情報、感情、そして関心。
              繋がっていない部分がまだたくさんあるな、と思った4日間でした。

              今回のツアーでは行けなかったのですが
              次は絶対に行く!
              気仙大工左官伝承館

              建築?もはやアクセサリーの方がアナザー(笑)



              お腹ポンポン

              0
                おはようございます、エフィアールです。

                3泊4日岩手の旅では、インプットが多くて
                頭もお腹もいっぱいいっぱいに。
                今日はお腹の巻。

                普段は写真を撮らないのですが、みんなと一緒の時、
                珍しいものの時は別です。



                陸前高田のりくカフェ



                懇親会は仙華園



                朝食@箱根山テラス



                陸前高田に来たら かき小屋 広田湾



                一関のゲストハウス またきたいの夕ご飯

                それから



                また初めましての方たちのお宅でお昼ご飯。

                その後また別のお宅で初めて、ふすべ餅と2種類の豆のお汁粉を
                ご馳走になりました。
                全て撮影したわけではないので、これ以外にも食べてるということは、
                体重増加!!!

                というわけで小正月イブの昨夜は「けの汁」を作りました。



                私のバイブル「女わざの本」→サイドバーでおススメ中→

                野菜や山菜、豆などを米粒大に細かく刻んだものを
                醤油もしくは味噌で味付けした汁ものです。
                米粒大に刻むって、聞いただけでも苦行。
                お正月の暇な時間にチャレンジしようと思ってたのですが、
                山菜が揃わなくて、というかこのレシピの肝は山菜なのではないかと。

                なので道の駅でわらびの水煮を買ってきて入れたら
                多分正解!味も香りもそこら辺のものより濃い!
                そして米粒大の意味が、作ってみて初めてわかる。
                火の通る様子が、お粥を炊いているのに近い。
                やってみないと分からない事って、ほんとにたくさんある。

                というわけで、けの汁でしばらくお腹を休めようと思います。
                皆さまご馳走様でした。

                ゲストハウスまたきたい@一関

                0
                  おはようございます、エフィアールです。

                  昨日の夕方、陸前高田から一関まで戻って来ました。
                  最近一関周辺ではゲストハウスが増えているとの事。
                  そのうちの一軒「またきたい」さんに宿泊しました。



                  あ、何だか見慣れた感じの建物です。



                  お部屋の中。



                  お布団の敷き方。
                  海外からのお客様が多いので、お風呂などあちらこちらに
                  マニュアル有り。



                  最終日の朝は、ちょっと雪がちらついています。
                  一昨日の11月に来た時よりも暖かかったので、
                  ようやく東北に来た感が有ります。

                  今回の旅では建築がとても気になりました。
                  震災の津波で流された家屋は多いが、
                  揺れにより崩れた家屋はほとんど無い。
                  そんな言葉から、それを作った気仙大工に
                  とても興味を引かれた旅でした。

                  これから糸と布に関係のある方たちにお会いして、
                  夜には帰ります!


                  陸前高田に来た

                  0
                    おはようございます、エフィアールです。

                    閉店して何が嬉しいかと言うと、土曜日が休めること。
                    土曜日休みで何がしたかったのかというと。



                    https://www.relighttohoku.com/top/rikutaka/

                    今、このツアーで陸前高田に来ています。

                    一昨日、前沢の親戚宅に前乗りして、
                    更に今夜も一ノ関のゲストハウスに視察を兼ねて1泊、
                    計3泊4日の延泊コースにしました。



                    参加者は年齢の幅も広くて、目的も色々。
                    あまりにインプットが多くて、頭がパンパンです。



                    今日は見てきたものをまとめるワークの日、楽しみたいと思います。

                    アナザー7年目

                    0
                      おはようございます、エフィアールです。

                      昨日は父の命日でした。
                      そして、ほとんど仕事の無かった小さな工場を継いで
                      7年目に入ることになります。

                      工場ってお客様に言うと、油まみれで大きな機械を動かすとか、
                      或いはアクセサリーの何かパーツを作っているのかと聞かれます。
                      全く違ってザックリ言うと、電気部品加工。
                      基本的には作業台での軽作業です。

                      いずれ近いうちに閉じるつもりで(父の意向)
                      お取引先とのやり取りや、お金の管理など引き継いで、
                      月に何日か通う事になりました。

                      が、4年ほど前から一度中国に持って行かれた仕事が戻ってくる事に。
                      にわかに忙しくなり、休日出勤したり、友人の母上に内職を頼んだり、カマタリ。



                      ようやく慣れた頃、借りていた工場を立ち退かねばならず、
                      事業用物件を借りるのには、保証人とかの条件が厳しくて、
                      不動産屋さんでどなたかいらっしゃいませんか?と聞かれた時のこと。

                      「そんなちょうど良い人がいたら、私が継いでません!」
                      と言った所で、店内の有線から流れたのがこの曲。



                      世襲制!

                      もうね、ネタだと思うでしょ?
                      当時ダイハツのCMソングだったので、不思議では無いのだけど。
                      今振り返っても、結構大変だったんだなと…レキシがいてくれて良かった。

                      そんなわけで、店の方は営業時間が少しずつ減って
                      週2日営業となったのです。
                      それがアナザーエフィアールの始まり。


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        enfiar
                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        素敵です
                      • 端正なハギレ KIFNASKさん
                        takanami
                      • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
                        みっち
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        enfiar
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        貴更
                      • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
                        貴更
                      • ルビーのチビチビドロップカット
                        みっち
                      • 微調整イヤリング金具
                        mariko
                      • 淡水パール自主規制解除
                        AirBus

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM