シトリンのネックレス

0
    おはようございます、エフィアールです。

    来週は17日(水)の10時から18時まで営業します。
    20日(土)は休みを頂きます
    ちょっと北に向かいます。

    今年の初めに仕入れたシトリンのタンブルカット。
    色が濃すぎず、レモンクオーツにも近いクールな黄色味で
    とても気に入っているのですが、製作はなかなか進まず。

    簡単に出来たのはこちらの革紐つかいのネックレス。



    何ともやる気のない画像ですみません。
    ワイヤーワークでシトリンに水晶のタンブル、
    淡水パールを加えて軽い仕上がりです。

    こちらは試行錯誤、正解が出ないタイプのYネックレス。



    最初に作った形がどうにも腑に落ちず、
    店頭出しの前に作り替えました。
    着けると良い感じになります。

    この春の流行色の一つがイエロー。
    暗い色の服ばかりの方には、おすすめしたい!


    ミニポーチ入荷

    0
      おはようございます、エフィアールです。

      今週も水曜、土曜の10時から18時まで営業します。
      来週20日(土)は休みを頂きます。

      今日はまた寒い!
      10年くらい前にも4月の半ばに雪が降りましたが
      今年の気温の変化もなかなかハードですね。



      リニューアルオープンしたサンクス改めのファミリーマート。
      初めて当店にいらっしゃる方には、唯一の目印です。
      それ位に、このご近所にはコンビニが無い。



      以前ご紹介したトートバックとお揃いのミニポーチが入荷しました。



      内側にもポケットがあるので、小銭もしくはカードを入れて
      コンビニに行くのにちょうどいい。
      長さ9cmの手のひらサイズです。

      夏服はポケットが無いものが多いので、
      これからの季節きっと便利です。



      お揃いもおススメです。

      ペタル型の石とパーツと

      0
        こんにちは、エフィアールです。
        今週も水曜、土曜の10時から18時まで営業します。

        4月20日(土)は休みを頂きます

        今日はご近所のサンクスが建て替えを終えて、
        ファミリーマートとしてオープンした初日。
        閉店から半年?もっとかな…
        週に2日しか来ない私でさえ不便だったので、
        ご近所の皆さんはいかばかりか。
        朝から大賑わいの模様です。

        前回ざっくりとご紹介した、ネックレスの新作から
        今日はペタル型の石とパーツのペンダントを。



        ペタル型とは、花びらの形のことです。
        パーツそれ自体に動きがあって、上手く使えないくせに
        つい買ってしまうのです。

        アクセサリーミュージアムでは沢山のアクセサリーと共に、
        石やビーズ、パーツなどが沢山あって、そこで見つけたのが
        この透かし模様のメタリックパーツです。



        薄いので、ジャラジャラ付けても軽いです。
        石はスモーキークオーツとニュージェイド、
        ネックレスの部分は組みひもを使用しました。
        革ひもでも良いのですが、絹の光沢があった方が
        ちょっと良いのでは無いかなぁと思いました。

        今日はまだ寒いですが、着け時は今!

        8割の仕上がり

        0
          おはようございます、エフィアールです。
          来週は4月3日(水)6日(土)の10時から18時まで営業します。

          来週っていうか、来月、新年度、新年号…盛りだくさんですね。

          盛りだくさんでは無いのが、当店の新商品。
          一応こんな感じで進んではいます。

          1903230.jpg

          これから金具を付けて、見積もりして、
          来週にはこのうちのどれかをご紹介出来ればと思います。

          アクセサリーミュージアム

          0
            おはようございます、エフィアールです。
            今週も水曜、土曜の10時から18時まで営業します。

            間も無く3月も終わり、いつにも増して忙しいのに長く感じる1カ月です。

            どうしても見ておきたいものが集中して、どれも期限間近!
            中でもどうしても見たかったのはアクセサリーミュージアムで開催中の
            企画展「ミリアム・ハスケル〜渡辺マリコレクション」です。

            ジュエリーに比べると、それ程古い物が無いのがコスチュームジュエリー。
            1900年前後にシャネルとスキャパレリが登場した後、
            1924年にニューヨークでサロンを開いて人気を得たミリアム・ハスケル。
            今回の企画展ではそのハスケルの初期の作品から、
            精緻の極みのような作りの後期のものまで見ることができます。

            展示の仕方も、作品の下がミラーになっていて裏側も見えるようになっています。
            個人的にはハスケルの作品には裏側が無い、と言える程に
            透かしパーツが何層にも重ねられて美しいのです。
            企画デザインする人(ハスケル)と実際に作る人(フランク・ヘス)がいたから
            妥協を許さない作りの美しさが生まれる。
            ギメル展でもそんな風に思いましたが、一人から生まれる物には限界がある。

            このアクセサリーミュージアムを2010年にオープンさせた
            田中元子さんに、今回お話しを伺うチャンスが有りました。
            ずっと話には聞いていたけれど、実際にお会いするは今回が初めて。

            昭和の終わる直前に、人事異動でアクセサリーの世界に迷い込んだ私が
            平成の30年間とりあえず辞める事なく続けて来たのは
            今思うと不思議でもあるのです。
            そんな私にとっては、ちょっと大げさかもしれませんがレジェンド。
            なので、平成の終わるこの時期にお会いできたのも、出来過ぎた偶然なのでしょうね。



            季節の変わり目、年号の変わり目

            0
              おはようございます、エフィアールです。
              今週も水曜・土曜の10時から18時まで営業します。

              お彼岸、春分の日と節目を感じる今日この頃、
              今月に入ってから個人的に平成を振り返る出来事が続いています。

              そもそも計算が苦手な私は、平成〇〇年とか言われてもムリ。
              大抵のことは西暦で管理、記憶しているので、
              たまに役所などで日付けを記入する以外は、余り意識もしてないのですが。



              振り返りのスタートは大倉山記念館から
              友人が関わるイベントを見に。



              入れ替え制の、みんなが帰り仕度を始めた頃パチリ。
              私も走らせたかった〜。
              回廊になった会場では、どこかでこのレールをまたぐのですが、
              皆んな電車が通過するまで待っているのがツボでした。



              会場の壁面を飾るのは、子供達のアート作品たち。
              友人が絵の勉強をするために、大手企業を退職したのは
              平成に変わった頃だっただろうか?
              そして今、子供達を教える…という言葉はしっくり来ないのだけど
              上手く振り回されながら頑張っています。

              作品は色遣いが明るくて、面白くて。
              お面のコーナーでは、つい触ってしまって
              ママに注意される子供達もチラホラ。

              もうちょっと居たかったのですが、入れ替え制。
              次の目的地、アクセサリーミュージアムを目指します。
              その話は次回。

              行ってきました!南部さしこ展@浅草アミューズミュージアム

              0
                おはようございます、エフィアールです。
                今週も水曜・土曜の10時から18時まで営業します。

                先日もご紹介しました、浅草のアミューズミュージアムで開催中の
                「南部さしこ展」にようやく行ってまいりました。

                入口で割引無しの入場料¥1080を支払った方にと
                風呂敷を頂きました。
                BORO柄風風呂敷、しっかりとハリのあるポリエステルです。

                これまで何度となく訪れましたが、多分最後の訪問になるでしょう。




                前回のこぎん刺しとは打って変わり、彩り鮮やかな毛糸を指した前掛けと



                農作業の際に着物の下に履く、たっつけの数々。
                十和田現代美術館で初めて見た時も圧倒されましたが、
                この広いとは言えないスペースに、円陣を組む様は
                改めてドキドキしました。



                布は単色の1枚布で、糸の色と模様を反転させる事で
                このようなマルチボーダー柄に見えると言う驚き。

                今回の発見は、同じ人の作品の歴史が見られた事。
                明治生まれで嫁入り前に刺したもの、刺し子が廃れて戦争があって、
                戦後少し落ち着いた頃に家族にすすめられて再び刺し始めたもの。
                その頃には化繊の糸を使ってあったり。
                そして、未完成のままの布。


                こちらは化繊の糸を使用したもの。
                表面がうっすら毛羽立った所もありました。

                今回は伝えきれない事も多くて、私にしては珍しく撮影もして来ましたが、
                まとめる頃には、この作品展も、そしてミュージアムも閉館してしまいます。
                なので取り急ぎ。

                会期は3月31日(日)まで、月曜はお休みです。

                シトリンで製作中

                0
                  おはようございます、エフィアールです。
                  来週は13日(水)16日(土)の10時から18時まで営業します。

                  作業は進まないけれど、時間は着実に進んでいる
                  3月の半ば。



                  一応店頭もそれっぽい装いに変えています。
                  女装アイテム、ワンピース、紺地に白のピンドット。
                  最近ザックリと髪を切ったので、襟なしの服を始めとして
                  似合わないものが多くなりました。

                  以前はこの「洋服難民」状態が結構つらいというか、
                  困惑していましたが、今は結構面白がっています。
                  本当に嫌なら、髪型もライフスタイルも、何も変えなければいい。

                  他人に良く思われる必要も若い時ほど多くないし、
                  多少服を変える程度では覆い尽くせない、
                  「地」と言うか、オーラとか背脂とか。
                  そんな今の状態を楽しむには、一歩踏み出さないと。

                  とは言え、昔からこの春先は着るものが無い。
                  「ザ・春物」の色や素材が余り似合わないのかも知れない。



                  それでもどこかに春らしいもの、と言う事で
                  シトリンとアコヤのイエロー系パールでネックレスを製作中。
                  春だけでなく1年中OK、地味色の服にも救いの手、的なネックレスの予定です。

                  今日中に仕上げられるかな?

                  もうすぐ8年

                  0
                    こんにちは、エフィアールです。
                    来週は6日(水)9日(土)の10時から18時まで営業します。

                    すっかり春の日差しですね。
                    裏庭のシンビジウムも開花しました。



                    昨年は風の強い日が多くて、この鉢ももれなく横倒しになっていて。
                    多分昨年のほとんどの時間を横になって過ごしたのではないかと思います。

                    昨夜はメルマガいわて復興応援団通信で知った
                    Re:来人(リライト) ワークショップ&ツアー
                    ワークショップに参加してきました

                    今日と明日の2日間、岩手県の大船渡で挑戦し続ける
                    イノベーター達の取り組み現場を訪れるという興味深いツアー。
                    でも知ったのがつい先週末、泣く泣く今回はワークショップだけ。

                    ところで関係人口って聞いたことはありますか?

                    関係人口とは

                    知らなかったけれど、私も岩手においては関係人口のビギナーかもしれません。
                    でもこの人口という言葉が、どうもしっくりこないのですが。

                    この復興庁:平成30年度 関係人口増加プロジェクト事業の
                    3つの企画、VOL.1の南三陸と、今回の大船渡はもう終わりですが、
                    来週9〜10日の南会津「米焼酎の新たな挑戦」はまだ若干の募集中です。

                    テーマが被災地の課題解決と仕事を通じた関係性を保ちながら
                    定期的に訪問するこという、やや硬めでオフィシャルな感じでしょうか。

                    全くアクセサリーに関係無いのですが、
                    たまにはこんな取り組みがあるよってお伝えするのも大事です。
                    震災から間もなく8年、私にできる事をコツコツと。

                    南洋パールのネックレス

                    0
                      おはようございます、エフィアールです。
                      今週も水曜、土曜の10時から18時まで営業します。

                      次の営業日は、もう3月!
                      店頭のトルソーのワンピースも着替えました。

                      1902200.jpg

                      1月に仕入れた南洋パールもようやくオールノッツ加工終了。

                      1902201.jpg

                      同色系の絹糸を使用しました。
                      なので全体的に肌なじみは良くなると思いますが、
                      グリーン系の似合う肌色って、限られるので
                      誰にでも似合う訳ではなさそうです。

                      1902202.jpg

                      粒揃いというよりは、ムラもエクボもある自然児。
                      なので大人のカジュアル、ザックリした天然素材の服と
                      合うのではないかと思います。

                      後ろ側をリボンやチェーンで長めで着けることも考えて、
                      取りあえず丸カンだけつけて、マンテルやアジャスターなど
                      付け替えが出来るようにしてあります。
                      この状態で長さは43cm、クラスプもしくはマンテルを足すと
                      45〜46cm位になります。

                      このようなボリュームのあるアクセサリーって
                      年齢が上がるほど似合って来ると思うのですが、
                      重さに耐えるためには日々着けて、首や肩の筋肉を
                      鍛えておかないと。
                      また着け慣れている、いわゆるこなれ感と言われているのも
                      場数を踏むこと。
                      するとパールはフォーマルだけではない事がわかります。
                      どちらも些細な積み重ねです。


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        enfiar
                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        素敵です
                      • 端正なハギレ KIFNASKさん
                        takanami
                      • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
                        みっち
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        enfiar
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        貴更
                      • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
                        貴更
                      • ルビーのチビチビドロップカット
                        みっち
                      • 微調整イヤリング金具
                        mariko
                      • 淡水パール自主規制解除
                        AirBus

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM