計算間違い(笑)淡水パールのリメイク

0
    おはようございます、エフィアールです。

    先月お客様から「ブログを見てたら自分も似たようなネックレスがあるのを思い出した」と
    ご連絡がありました。



    まさしくひなあられ淡水パール(勝手に命名してます)の3連ネックレスとブレスセットです。
    このままでは使わないのでボリュームのあるブレスレットにしたいとのこと。

    最初は連バーか5連用金具で作ろうと思ったのですが
    大きな輪にしてパールショートナーで着けたらかっこいいかなと思い
    お客様のご了解も頂き2本の大きな輪に糸を通しかえました。

    さていざ試着というときに、長さが微妙に合わない!!!
    4重だと長く、5重だと微妙に足りない・・・一応計算上は合っているはず・・・

    ふとそこであの第1回手相の会で私が「会計とかにも向いてます」と言われた時
    間髪入れずに石オタクの隊長から「じゃあまずは計算ドリルから」と
    容赦なく突っ込まれるほど計算は苦手なのである。ちなみにけいこさんは電卓も苦手である。

    まあぎっちりネジれば大丈夫と言えなくも無いけれど着けてるうちに緩むので
    輪はそのままにしてデザインを改めて考えることに。
    そして出来上がったのがこちらのボリュームたっぷりのブレスレット。



    中央に大きな結び目を作りました。飽きたら解くこともできます。



    後ろはゴムにしようか、石と大粒の淡水を付けるか迷ったのですが
    シルバーのマンテル金具でまとめました。一応念のためセーフティーチェーンも付けてあります。

    計算間違いがもたらした会心の作となりました・・・が、
    夏休みですので計算ドリルでもやろうかな。

    水晶のネックレスをみんなでリメイク

    0
      おはようございます、エフィアールです。

      先月とあるお客様が切れた水晶のネックレスを持ってご来店になりました。
      定番の形でもある丸玉のカットで、これを自分と2人のお嬢さんで分けて
      何か作り変えたいとのことでした。

      そのままお預かりしてこちらでお直しでも良かったのですが
      よろしければお嬢さんたちとリメイクしてみませんかとお誘いしたところ
      OKを頂き後日、石オタクの会の前に出直して頂くことにしました。

      さて当日、「すいません!自転車4台なんですけどどこに置いたらいいですか?」
      なんとパパも一緒である(笑)

      まず水晶を洗うことからスタート。
      洗いやすくするためバラバラの石はテグスに通して、キラテリアの中で振り洗いした後
      水でよくすすぎます(ここまではお嬢さんの担当)

      しばらく干したあと石の振り分け。中央が大粒のグラジュエーションタイプなので
      一番大粒はパパ、大き目はママ、中〜小粒はお嬢さんたちで分けることに(もちろんママが仕切ります)



      お嬢さんが選んだキレイ石ミックスのアクアマリンとアパタイトも仲良く分けて
      デザインを決めていきます。


      ここまでくればゴムを通して結ぶのなんて簡単、あっという間なのです。

      そして1本の水晶のネックレスから家族4人分の作品が完成!



      夏らしい色のブレスレットとシンプルなストラップに変わりました。

      今年は母と娘のスクールが何回かあったので、これも後日ご紹介いたします。

      アクセサリー修理の季節がやってきた

      0
        おはようございます、エフィアールです。

        今日はとても暑くなるらしい。
        そして毎年この時期恒例の「修理品まつり」も始まっています。
        まつりといっても特別なキャンペーンをするわけでなく
        修理のお持込みがこの時期に集中することなのですが。

        ブレスレットのゴム替え、切れた水晶やパールのネックレスの糸、ワイヤー替えに始まり
        ビーズのネックレスからビンテージものなど多岐にわたります。
        今年は特に一筋縄ではいかないものも多く冷や汗の連続です。

        実物を見ないと直せるかお答えできないものも多いのですが
        (特にイヤリングやピアス、あとペンダントのバチカンなど)
        ブレスのゴム替えなら¥525〜 ネックレスのワイヤー替えが
        大体40cmあたり¥1050〜です。

        ロー付けを必要とする指輪のサイズ直しやチェーン切れはあいにく承っておりません。
        アンティークも専門店の方が望ましいです。



        先日お客様から「修理って大変じゃないですか?一から作った方が楽ですよね」と言われました。
        確かに、ホントにそう思います。

        まず原型をとどめないで運び込まれたものは並べて復元。
        どこかが切れていれば、なぜ切れたのか原因の究明。
        かすり傷さえついていないものなら、なぜ使用しないのか理由を探る。

        それからどこをどう直すと「使いやすいモノになるのか」考えます。

        でも中には直すのがワクワクするものもあるんです。
        主に20年以上昔のもの、私がこの業界に入る前のものが多いのですが
        例えばネックレスの糸だけでも「あー、こんな通し方があるんだ」とか
        少しずつ分解しながらその遊び心というかアイデアにうなります。

        最近仕事の仲間からアクセサリーの会社の多くが無くなったと聞きました。
        安価な量産ものはアジアからの輸入でまかなえるけれど、
        直してまで使いたいものは今後ますます減っていくのだろうな。


        トルコ石をミックスして編みなおし

        0
          おはようございます、エフィアールです。
          今日もとても良いお天気です。

          今月は毎日かぎ針で糸を編む日が続いています。
          新作と平行して以前編んだもののセルフリメイクもあります。

          昨年一番出たのはプリナイト・ペリドット・水晶のグリーン系ミックス。
          今年はこれにトルコ石のチップと淡水パール等を加えてややコッテリな仕上がりに。
          形もラリエットから輪の形に変更しました。



          リボンやパールショートナーを使って短めの4連で着けられます。



          この他にも水晶チップにヒマラヤ水晶のタンブルを加えて
          新色のレース糸で編みなおすと見た目も着用感もかなり涼しげです。

          天然石のチップ、さざれ石は昔のアクセサリーやお土産ものによく使われています。
          ちょっとの手間で使いやすくなるので、リメイクするのもいいですね。

          イヤリングのリメイク

          0
            おはようございます、エフィアールです。
            明日からの3連休は雪が降るかもしれないという予報。

            もし降ったら・・・「雪の日割引セール」でもやりますか?
            よく雨の日サービスとかは聞くので調べてみます。

            さてもう2年以上前の記事なのに常にアクセスの多い記事が
            微調整イヤリングについてに書いたもの。

            パーツをお探しの方が多いのかもしれませんが、いまや少数派となった
            根強いイヤリングファンの方には人気のパーツであることは確か。



            これは「ブラタイプ」石やパールをぶら下げる時に使用します。
            金具に付いている丸カンはロー付けされて口が閉じているので、
            新たに小さな丸カンでつなぐか、メガネ留めで直接付けるかなど
            「下げるものはカンが開閉できる状態」であることが必要です。

            丸カンを一つ足すということは石の向きが90度変わるので
            裏表のあるデザインだともう一つ丸カンを増やす必要もあり
            バランスがおかしくなることもあります。

            それでもこの微調整タイプに変えると落としにくくなるのは
            お客様の声からも確かなようです。

            お気に入りのイヤリングだけど「痛くて着けられない」ものがあれば
            一度ご相談下さい。
            全く痛くならないわけではありませんが着用できる時間が今よりも長くなるかもしれません。






            公開オーダー その1 K10ネックレス

            0
              おはようございます、エフィアールです。

              昨年末に仕入れたマルチカラーサファイアのボタンプレーン



              とあるお客様はK18の昔のネックレスをブレスレットにリメイクしてもらったけど
              そのままでは何だか足りないので何か石を入れたいということでした。



              あずきチェーンにサファイアを10ピース取り付けました。
              これだけボリュームのある地金には、相応の石でないと釣り合いが取れないのでサファイア。


              さて先日友人にこのマルチカラーサファイア、もしくは中に混ざっているエメラルドで
              ネックレスはいかがでしょう?と営業メールを送りました。

              以前ぶどうの房のようなジャラジャラした感じのネックレスが欲しいと
              言われたことがあったのですが、どちらかというとハートシェイプとか
              厚みの出ない石が多くてできなかったのです。
              今回のサファイアのボタンはジャラジャラ系にぴったりです。

              というわけでとっても忙しくて直接会うことができないので
              このブログとメールでオーダーのやりとりをすることにしました。

              お題はこちら

              K10の細めのチェーンにサファイアを付けたもの。
              石の数と色味はちょっと変えられます。


              近寄るとこんな感じです。
              動くたびに前に出る石も変わるのですが、石の色味や大きさを考えながら
              通す順番を決めるのがこだわりポイントです。

              明日はエメラルド版をご紹介いたします。

              お手持ちの使っていないチェーンがありましたら、お気軽にご相談下さいね。

              毎年恒例!水晶のネックレスの修理

              0
                おはようございます、エフィアールです。
                6月に入ると急に増えるもの・・・それは修理品。
                今年は5月にはもう始まっていて、引出しの中は真鍮や木、あるいはトンボ玉や
                ラインストーンなどで埋まっています。

                うちのお客様はなんだか人が好いのか、最近はお友達やお知り合いの持ち物まで
                代わりに預かってご来店になります。

                そして今年もまたあの形の水晶のネックレスがやってきました。


                今まで何本直したでしょうか?今やほとんど店頭では見られなくなった形になりました。
                あるとすれば甲府とかあるいはレトロな店になるのでしょうか。

                「この形は使えないから大きくデザインを変えたい」という方と
                「形は変えたくないけど長さを変えたい」という方、両方いらっしゃいますが
                どちらかというと後者の方が多いでしょうか。

                材料としてほとんど売られていないことと、水晶のグレードが合わせにくいので
                同じパーツを揃えるのは大変なので、後ろに小粒の水晶を入れて長さを足します。



                首の後ろの部分に2ミリ玉の水晶をはさむと、少し動きがしなやかになり
                ワイヤーが切れにくくなるというメリットもあります。
                また長さも微調整が可能です。

                何回も言うようですが、昔の水晶は本当に美しいです。
                曇りもあり虹もありキレイ過ぎないのがいいです。
                黄色く変色していても大丈夫です。着けたいなと思いたったらお気軽にご相談ください。





                トルマリンとベアクオーツでリメイク

                0
                  おはようございます、エフィアールです。
                  このところ本を読む時間がなかなか取れなかったのですが
                  昨日は一気に3冊読みました。集中力は大切ですね。



                  このネックレスは自分用に以前作ったものです。
                  どちらも似合わない感じがしてあまり着けなかったのでリメイクすることにしました。
                  まずは左のネックレスのトップに使った微妙な色味のトルマリンと
                  先日仕入れたベアクオーツでシンプルなネックレスにしました。



                  クオーツの間に入っているのは、これまた微妙な色のダイヤのボタンカットです。

                  先週土曜日に一日着けてみたのですが、確かに色はきれいなのだけど
                  どうも私の肌色には強すぎな気がします。
                  デザインを変えるか、他の種類の石を足すか・・・

                  リメイクとは自分の物でも簡単にはいかないものなのです。


                  淡水パールのリメイク

                  0
                    おはようございます、エフィアールです。
                    3連休最後の昨日はちょっとだけディスプレイを変えました。
                    気になっていた商品の手直しや組み換えもしながらなので夕方までかかってしまいました。

                    今日ご紹介するのは「ザ・淡水パール」とも言える白いライス型のネックレス。
                    皆さんお持ちなのではないでしょうか。
                    お客様のご要望は60僂らいに長くしてペンダントトップを通して着けたいとのことでした。


                    元々の長さは42僉△△硲横悪僂呂△痢峪悗弔螢僉璽襦廚鮖藩僂垢襪海箸砲靴泙靴拭

                    それぞれの粒数を数えて(泣)ライス1に対して指つり2の割合でワイヤー加工しました。
                    指はつりませんでしたが目は疲れます。



                    シンプルですがこのまま着けてもとても良い感じでした。
                    今までこの白いライス型はリメイクも難しいなと思っていたのですが
                    これは久々のヒット!です。





                    昔の淡水パールをリメイク

                    0
                      おはようございます、エフィアールです。
                      昨日、一昨日と急に暖かかったので春物を急がねばとがんばっています。

                      こんな季節の変わり目に便利なのはやっぱりパール。
                      特にロングネックレスは久々に流行っているので、
                      「もしお持ちでしたら引っ張り出してくださいね」とお客様に伝えています。

                      それでもやはり着けられないもの、最近は店頭でさえ見かけないものもあります。
                      今日はそんなレトロな淡水パールのリメイクをご紹介します。


                      このひなあられのようなパフパフした淡水パールは昔だいぶ流行ったらしいのですが
                      この10年くらいであまり見かけることはなくなりました。
                      淡水パールの加工技術は本当に目を見張るものがあり、より良い品質が安く、
                      また大粒やテリのあるものも手に入るようになりました。

                      なのでこういったものは買ったらすぐに着けて楽しむ、それが鉄則です。

                      そんな着けそびれてしまった淡水パールはリメイクのご希望が多いのですが
                      工賃を考えるともっときれいな新しいものが買えるので直さないで
                      そのままにすることがほとんどです。

                      今回はブレスの方を分解して一緒にお預かりしたテグスに通った水晶のネックレスと合わせ
                      ちょっと一工夫してみました。


                      ネックレスは留め具付近の糸の始末を直した以外はそのまま。
                      そして淡水パールと水晶でフリンジのようなパーツに仕立てました。

                      取り付けるとこんな感じになります。


                      スッキリとしたYのラインになるのでタートルネックにも合います。

                      水晶もきっちり使い切って、お客様にも大変ご満足いただけたようです。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        enfiar
                      • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                        素敵です
                      • 端正なハギレ KIFNASKさん
                        takanami
                      • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
                        みっち
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        enfiar
                      • エフィアール的キレイ石ミックス
                        貴更
                      • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
                        貴更
                      • ルビーのチビチビドロップカット
                        みっち
                      • 微調整イヤリング金具
                        mariko
                      • 淡水パール自主規制解除
                        AirBus

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM