水晶の糸が切れたら

0
    梅雨明け前なのに朝からとても暑いです。
    どうも今年も猛暑らしいですね。

    先日もご紹介した糸の切れた水晶のネックレス


    クリーニングが済んだ後どんな形になったかというと



    フローライトとスモーキークオーツを入れて夏の終わりまで
    着けられそうな色合いにしました。
    仮縫いならぬ仮通しをしてあててみたら、
    もうちょっとスモーキーが多いほうが良いかな?ということで
    その場で一部を組みなおし、水晶も使い切ったので
    当初の予定より6cmほど長くなりました。

    もともとお母様のネックレスだったそうです。
    お二人に使っていただけたらとてもうれしいことです。

    水晶のネックレスの修理

    0
      昨日の「タイミング良くゲットした淡水パール」は
      やはり「タイミングの良いお客様」の元に行くことになりました。
      値札を付けることもなく・・・

      さて水晶のネックレスの修理についてお問い合わせが
      増えてきました。

      先日は古いネックレスがあるのだけど、金具がさび付いて
      着けられないというものでした。



      初めてご来店になったお客様なのですが、
      最初は修理=単に糸と金具の交換と思っていたとのこと。
      色々とお話を伺うと、形の違う水晶のネックレスが他にあるので
      こちらは他の石を足して、雰囲気を変えてみることに。

      アクアとかプリナイトとかも考えてみましたが
      今まであまりアクセサリーを着けなかったことと
      最初のリメイクはあまり欲張らない方が良いこと
      そして何よりお客様がとても明るく元気な印象だったこと。
      以上を踏まえて出来たのがこちらです。


      きれいなシトリンのチップを加えて、さらに大きい石を
      中央に寄せるように間隔を狭めてあります。

      大変気に入っていただいて
      「こんなことができると思わなかった。
      これは修理ではないし、リフォームだと宝石や家とかちょっと
      イメージが良くないし・・・リメイクとかもうちょっと
      わかるように宣伝したほうがいいですよ」と
      うれしいお言葉を頂きました。

      というわけで、店頭に置いてあるパネルの中身を替えました。
      後日ご紹介いたします。

      チェーン系勝負ネック

      0
        先日のフリーマーケットはお天気に恵まれて
        私の首の下も日焼けで赤くなるほどでした。
        売るというよりは宣伝!ということでリーフレットを
        配布したのですが、ご近所の方も多くて
        参加して良かったと思いました。

        それから前のお店の時のお客様とも偶然の再会!
        やはり石の引き寄せるパワーなのでしょうか?

        今月は外出も多く、また自ら作るというより発注する仕事も
        多かったので新作らしき物は少ないけれど
        近々ロングネックレスをお持ちの方におすすめの
        「オリジナルパーツ」をご紹介の予定です。

        そんななかでも修理、リメイクは増えてきています。
        今回はそれだけでも華やかな淡水パールのケシ型のネックレスです。
        淡水パールではこの花びらのような、あるいはコーンフレークのような
        この形をケシと呼んでいます。


        ややゴールド味がかかった濃い目のクリーム色。
        普通ならばそれだけで十分華やかなのですが・・・
        お客様いわく「なんかこれだけだとさびしいのよ」

        それならばカットボールチェーンを使用してロングの2連にして
        「勝負ネック」完成です。


        このケシパールのヒラヒラとした感じはそこはかとない色気あり!
        男気の強い方(笑)にこそ挑戦して頂きたいデザインです。



        帰ってきたトルコ石

        0
          今週はお天気の悪い日が多くて、写真撮りもはかどりませんでした。
          あまり技術もないので、自然光が頼りなのです。

          さて今から3年前は空前のトルコ石ブームでした。
          来る日も来る日もトルコ石のネックレスを加工する日々。
          在庫切れも多くて、仕入先の取引はロット単位ではなくキログラム(笑)
          あまりジュエリー、アクセサリーで使用される単位ではありません。



          これは大き目のタンブルをワイヤーで一粒ずつつないだネックレスです。
          最近はほとんど着けなくなってしまったので、
          今年らしいロングでボリュームのあるデザインにとのリクエストでした。

          最初はシルバーのチェーンの間に入れていこうと思ったのですが
          石の大きさとバランスが取れるくらいのチェーンで
          気に入ったものが無かったので、普段は利用しない服飾資材の店で
          ウッドのパーツを探してきました。
          またワイヤーを全て巻き直すのは地金の無駄なので
          なるべくそのまま使えるようにカットする部分を最小限に。
          そして出来上がったのがこちら




          本当にお気に入りの石は、ちょっと手間がかかるとしても
          作り直して身に着けたいという気持ちになるようです。
          飽きたらすぐに捨ててしまえるようなアクセサリーは
          果たしてあなたをきれいに見せる効果があったのでしょうか?



          水晶のネックレス修理

          0
            糸の切れたネックレスを直すのは簡単だ。
            本当に難しいのは「着けられていなかったネックレス」を
            直すことである・・・

            着用による小傷が全く無い何十年も前のネックレス。
            まず着けなかった理由を見つけることが大切です。

            重さや長さ、あるいは留め具の不具合など物理的な理由。
            あるいはデザインが気に入らないなど好みの問題。

            今回も比較的保有している方が多いだろうなあと思う
            水晶とローズクオーツのネックレスをご紹介します。


            右はカットがきれいなのだけどデザインが…とのこと。
            左側はローズクオーツ丸玉のグラデーションです。
            今回はリメイクが初めてのお客様だったので
            あまり小難しいことを避けて、ニットの上にさらっと着けられる
            70cm前後に作り変えることにしました。

            まずローズクオーツにはぺリドットの小粒と、とてもキレイな
            プリナイトをアクセントに加え、春らしい明るい印象になりました。


            そして水晶は他の石を加えずに、思い切ってデザインのみ変えました。

            ところどころ水晶がヒラヒラというかジャラジャラと動きのある
            デザインです。

            これからの季節に活躍してくれると良いなあと思います。

            まだ少し先ですが母の日のプレゼントにもおススメです。







            もらいもの、困りもの?

            0
              アクセサリーの修理を受けるようになって
              持ち込まれるものの約半数、あるいはそれ以上が
              「いただき物」かもしれません。

              クリスマスプレゼントにもらってうれしいものアンケートでは
              相変わらず人気のジュエリー、アクセサリーですが
              おみやげ物などになると、受け取った側が困ってしまうことも
              しばしば見聞きします。

              今回はもらったけど全然着けていなかったネックレスの
              オーダー2点をご紹介します。

              まずはこちら

              まずこのケースに「ドン引き(笑)だった」そうです。
              ケースに染み付いた樟脳の香りが年季をかんじさせます。


              2ミリ位の小粒なシルバー系淡水をあわせて、間に入っていた
              シルバーボール?を減らしました。
              普段着のセーターに合うような感じで、頭からかぶれる65cm
              仕上がりにしました。

              次は「お付き合いで」買ったエスニック系ネックレス。

              この白いパーツ(水牛の骨)がなんだか落ち着かないのと
              留め金がやりにくいとのことでした。


              ボーンを外してタイガーアイとスカポライトのボタン型を
              合わせて、シックな色合いにしました。
              留め金もマンテルタイプに取替えました。

              どちらも喜んでいただけたようでほっと一息です。

              今日はとても寒かったのですが、春夏ものに使えそうな石を
              ちょこっと仕入れてきました。近々ご紹介いたします。




              頂きもので・・・

              0
                今月は慣れない仕事、初めての仕事が多くて、
                なかなか製作の時間が取れません。
                と同時に、少ない種類の石でどうにか作った製品を解体して
                さらに納得のゆく組合せで作り直しが進んでいます。

                作り直しといえばお客様からのお持込の石も増えてきました。

                どちらも人から譲り受けたものらしいのですが、
                黒い石のネックレスは短くて着けられないとのこと。
                緑色のガラスにいたっては材料の状態でした。


                お客様のご希望をお伺いして形を決めていくのですが
                まずどんな服で、どんな時に着けたいのかをお聞きします。
                そこで長さやデザイン、どの程度華やかにあるいは控えめにしたいのか
                探ります(笑)

                指があまり動かずに金具が着け難いなら頭からかぶれる長さに、
                短めがよろしければ金具はマンテルが良いかな?とか細かい部分を決めていきます。

                デザインが大きく変わるものに関しては10〜15cmほど
                仮組みして見ていただきます。

                今回難航したグリーンの方はネックレス2本とキラキラ水晶を入れ
                ゴムのブレスレットにしたのですが、残念ながら写真撮り忘れました。

                黒い方はどうなったのかというと・・・




                これも水晶と淡水パールを入れて少し華やかに、長さも55cmで
                お持込の石を使い切って完成!
                出来上がりだけ見るとこんなの簡単じゃないと自分でも思うのですが
                水晶の位置ひとつ、あるいは淡水の大きさ1ミリで全く仕上がりが
                変わるので、こういったものほど時間がかかります。

                お渡しの際、お客様の「あら、こんなに変わって」とちょっとの
                驚きとともに喜んでいただけて、とりあえず良かったです。
                今後何回も着けていただいて初めて「良かった〜」と思えるので
                まだ喜びは半分くらいです。

                15年の眠りから

                0
                  先日お預かりしたのは中央に鮮やかなロードクロサイト、
                  そしてオニキスと金ボールが交互に通してあるコントラストの
                  はっきりしたお品物でした。


                  ロードクロサイトの発色がキレイで購入されたとのこと。
                  お客様は「こんな派手な色、よほど化粧の濃い人しか
                  付けられないわ」とおっしゃいます。

                  確かに・・・この配色を下品にならないよう付けこなせる人が
                  どのくらいいるだろうか?

                  というわけで、別の素材でデザインを変えずに組立て直しました。
                  お買い上げから15年の眠りから覚めどうなったのか。


                  ボツワナアゲートです。肌なじみが良いので最近何にでも
                  入れてしまうのですが、「地味ね〜」と言われることも・・・
                  今回は金ボールで華やかになっています。
                  金の相場が3000円を突破した今、オーダーならではの
                  組み合わせです。



                  勝負ネックレスとは?

                  0
                    名前を聞くと必ず笑いながら「それなんですか?」と
                    言われるのが勝負ネックレス。

                    その正体は・・・シルクの糸を使用して途中に石をポンポンと
                    間隔をあけて留めた(このタイプをステーションネックレスといいます)
                    120cm位のロングネックレスのことです。

                    服や手持ちのアクセサリーと重ねて付ける時に
                    2重3重に巻いてコーディネートします。
                    また普通のロングネックレスに比べ軽いのも魅力です。

                    でもなんでそれが勝負なの???と思われるでしょう。
                    私にもよくわかりません(笑)

                    とあるお客様がセール中に「これは勝負ネックレスよね〜」と
                    トレイにキープしたところ、聞きつけた他のお客様達が
                    「どれが勝負ネックレスなの?」とそのトレイの周りに
                    集まってきて「あらいいわね」とか何だか盛り上がり
                    異論もなかったのでそのまま「勝負ネックレス」として
                    定着したのでした。

                    製作は手間がかかるし、管理するにも絡みやすいので
                    量産品ではあまりお目にかかれないタイプの商品です。
                    糸の色も結構バリエーションがあるので、同じ石でも
                    色を変えるだけでガラッと雰囲気が変わります。

                    普通のネックレス(真ん中)との重ね付け
                    黄色い糸に水晶、濃い目のシトリン、そして謎の石スピコライト
                    シーズン問わず出番がありそうです。ゴールドのジュエリーと
                    重ねてもキレイです。

                    そして最近お受けしたリメイクでも勝負ネックレスを
                    作って見ました。

                    どこかのお土産のネックレス(お持込ベスト3に入ります)
                    このままで付けることはまず無いそうです。


                    まず1つは間にグリーンがかったベージュのファセットの入った
                    淡水パールを間に入れただけですが、とても色味がマッチしました。


                    そしてややダークなグリーンの方は、明るい黄緑色の糸に
                    アクアマリンと、グリーンカイアナイトを加えて
                    雰囲気を変えました。


                    しまい込まれていたモノが、喜んで付けていただけるようになると
                    仕事を続けていて良かったなと思います。








                    calendar

                    S M T W T F S
                         12
                    3456789
                    10111213141516
                    17181920212223
                    24252627282930
                    31      
                    << December 2017 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                      enfiar
                    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
                      素敵です
                    • 端正なハギレ KIFNASKさん
                      takanami
                    • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
                      みっち
                    • エフィアール的キレイ石ミックス
                      enfiar
                    • エフィアール的キレイ石ミックス
                      貴更
                    • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
                      貴更
                    • ルビーのチビチビドロップカット
                      みっち
                    • 微調整イヤリング金具
                      mariko
                    • 淡水パール自主規制解除
                      AirBus

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    recommend

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM