勝負ネックレスとは?

0
    名前を聞くと必ず笑いながら「それなんですか?」と
    言われるのが勝負ネックレス。

    その正体は・・・シルクの糸を使用して途中に石をポンポンと
    間隔をあけて留めた(このタイプをステーションネックレスといいます)
    120cm位のロングネックレスのことです。

    服や手持ちのアクセサリーと重ねて付ける時に
    2重3重に巻いてコーディネートします。
    また普通のロングネックレスに比べ軽いのも魅力です。

    でもなんでそれが勝負なの???と思われるでしょう。
    私にもよくわかりません(笑)

    とあるお客様がセール中に「これは勝負ネックレスよね〜」と
    トレイにキープしたところ、聞きつけた他のお客様達が
    「どれが勝負ネックレスなの?」とそのトレイの周りに
    集まってきて「あらいいわね」とか何だか盛り上がり
    異論もなかったのでそのまま「勝負ネックレス」として
    定着したのでした。

    製作は手間がかかるし、管理するにも絡みやすいので
    量産品ではあまりお目にかかれないタイプの商品です。
    糸の色も結構バリエーションがあるので、同じ石でも
    色を変えるだけでガラッと雰囲気が変わります。

    普通のネックレス(真ん中)との重ね付け
    黄色い糸に水晶、濃い目のシトリン、そして謎の石スピコライト
    シーズン問わず出番がありそうです。ゴールドのジュエリーと
    重ねてもキレイです。

    そして最近お受けしたリメイクでも勝負ネックレスを
    作って見ました。

    どこかのお土産のネックレス(お持込ベスト3に入ります)
    このままで付けることはまず無いそうです。


    まず1つは間にグリーンがかったベージュのファセットの入った
    淡水パールを間に入れただけですが、とても色味がマッチしました。


    そしてややダークなグリーンの方は、明るい黄緑色の糸に
    アクアマリンと、グリーンカイアナイトを加えて
    雰囲気を変えました。


    しまい込まれていたモノが、喜んで付けていただけるようになると
    仕事を続けていて良かったなと思います。








    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      enfiar
    • ガラスのハミングバードと水晶のれん
      素敵です
    • 端正なハギレ KIFNASKさん
      takanami
    • 計算間違い(笑)淡水パールのリメイク
      みっち
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      enfiar
    • エフィアール的キレイ石ミックス
      貴更
    • 水曜・金曜限定!石占い(笑)
      貴更
    • ルビーのチビチビドロップカット
      みっち
    • 微調整イヤリング金具
      mariko
    • 淡水パール自主規制解除
      AirBus

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM